忍者ブログ
2012年度の活動の様子とそれに関した連絡事項を更新していく予定です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さあいよいよですね。

 

~~~ショートコント大会の幕開け~~~

るいとさんのテンポ良い司会と共に、選手たちの入場。ここでは、コントの内容は言いません。「気になる!観たい!」「もう一度あの感動を……」なんて思ったそこのアナタ、早急にWeb責へご連絡を。ちなみに優勝作品は、YouTubeにアップされてますヨっ

 

でも、折角だし、誠に勝手ながら、感想だけ言っちゃおうかしら。

 

1.大きい小林小さい小林 <小林大介・小林大起(ひろき)

……漫才うおおおお!トップバッターでこれは凄い。最初からハードル上げすぎよぅ。話題が身近だったし、余計に笑えたなあ。FLAへの愛が感じられました。

 

2.ダークハピネス <湯屋・柿沼・廣瀬>

……爆笑ショートコントのオンパレード。デ○型ロボットひ○えもんのカオ芸からの、美声wwwギャップおいwww

 

3.TANPON <あんぽんさん・TTさん>

……ガチで面白いあんぽんさんのキャパ、と、 、 、 TTさん、あれはネタじゃなくて完全に素じゃないか?wwwそしていきなりその場でモノボケする、という無茶ぶり。無茶ぶりなのに、やべえ!!

 

4.シンクロシンサク <新川先輩・くろちゃん先輩(2)・たっきーさん>

……なにこれめっちゃ凝ってる!妄想膨らむ目まぐるしいストーリー展開。リア充新川さんワロス。そして最後Tシャツに脱いだときの、三人のドヤ感。(いやふつうに感動しちゃった)

 

5.グリーンandブラック(from.永田會) <ゆうすけさん・堀田さん>

……いやー面白かった。貫禄でてましたね。ちゃんとしたオチがあるのも、流石の永田會。うまいっす。ところで、ゆうすけさんの格好がごくせんのヤンクミだったのは、たまたまなのかしらん。

 

6.チーム・ポップ <粟野さん・赤城さん・悠之介さん>

……おっと(内容省略)

これに関しては、本人たちに直接聞いてください。ビデオも観ないことをオススメしますね。

悠之介さんは、ガチで可哀そうだった。他の二人は、もう知りません。ある意味、事件でした。

 

全部の組が終わったところで……

女子勢の挙手(一人二回)による、多数決。

優勝者は………

 

 

大きい小林小さい小林!!!!

 

うん。誰もが納得。優勝の品のチョコも頑張って食べてくれたし、小林兄弟、最高。

 

最下位のチームポップ代表・粟野さんには、罰として「オモシロクナール」を摂取してもらい、物ボケタイム。

 

ショートコントに参加してくださった皆さん、総司会のるいとさん、本当にお疲れ様でした。

たくさんの笑いをありがとうございましたm(_ _)m

※どうでもいい話※ 優勝者のコント名は、単なる『小林家』です、とのご指摘を受けました。ですが、面白いからこのままで。

 

そんなこんなで、飲み会が再開。

 

せんせー!たむしゅーが亜弥のもこもこ白パーカー着てまーす!

なんだとう?しかも案外似合ってるだと?アイツもあざといな……

 

しんじおじいちゃん、二女さんと楽しそうw 変なポーズとってるけど、楽しそうw

 

真っ赤なあんぽん先輩がひょんじゅさんを追いかけ回していたり、相変わらずFLAの飲みの席は笑いが絶えないですのう。あら、沙和さん大丈夫?笑いすぎて涙でてきてるよ?

 

私はというと、寒さ(?)に震えている可愛い可愛いコバヤシ(小さい方)に、いかにして代表よりも熱い視線を送るか、に大忙しでした。結果、私の惨敗だった模様。くそぅ。

 

時刻はAM3:30

さーて後片付けは武政に任せて、っと……

私は一足先に、就寝でっせ~

朝、皆を起こしにまわらなきゃならんからね。すまんね。(全く反省はしてない)

4:30まで頑張って起きていてくれた方、ありがとうございました☆



2月15日(土)。湯沢:猛吹雪。

冬合宿、四日目。

 

起床。頭が朦朧としたまま窓の外を見やると、一面ただの白いもや。嫌な予感。

「帰りのバス、昨日の夜出発したのに、まだ埼玉だってよ」

…おっつ。

とりあえず、皆を起こしてから朝食を済ませ、チェックアウト。

そんなこんなで蕎麦打ちへ。

 

大雪・寝不足・二日酔い という三大心配をよそに、みんな元気溌剌としていましたね^^

どの班も楽しそうだった!

 

~~粟野さんの食レポコーナー~~

 

「…おお、…食感が、チューイングガムのようですね(ドヤ顔」

 

げほげほげほ

 

でも美味しかったんだよ、すごく。

 

宿に戻ると、それまでの楽しみが嘘だったのかのような、大 混 乱

まず、バスが朝から全く進んでない。それどころか、今日来るかどうかも怪しい。

加速する雪の猛攻撃により、高速・下道・新幹線 のすべてがストップ。

 

 

「バスは来ません  帰れません  延泊にします」

 

―――こうして我らの冬合宿との戦いは、まだまだ続いていくのだった―――

 

こんな状況下で、私は体調を崩し、長い長い仮眠をとらせていただいた。こればかりは、心の底から猛反省した。相棒殿、本当にありがとう。

 

夕飯の時間になり、宿のおじさんおばさんが、軽い食事を用意してくださった。おにぎり二つとお味噌汁、と質素ながらもとても美味しかった。ありがたかったです。

 

その後こなんさん・あんぽんさん・武政のお三方が、大吹雪のなか食糧を求め、パークホテルまで行ってくれました。売店でパンとおせんべいを60人分も買ってくれた訳ですが、パンに関しては、まず棚買いから始まり、最終的には店裏にあったものまで全て、買い取ったんだとか。

一躍ヒーローになってくれました。感謝します。

 

男子の皆は、三部屋分少なくなった分、大部屋にギュウギュウ詰めにしちゃいましたが、あれはあれで楽しかったのかな…?宴会場で雑魚寝した人もいたみたいだけど。

 

一女は、今夜も25号室にてキャッキャッと。非常に盛り上がっておりました。わたくしも昼から夕方にかけてついた深い眠りのおかげで、全回復。あの夜は、お仕事もそんななかったし。実際、5日間の中で、最も純粋にお泊りを楽しめた時間だったのかもしれない。

 

女子風呂ではまたしても事件発生――

優雅にお風呂場で洗っていると、突然背中にペチっとなにかが当たり……

 

「ギャアァァアァアアア」

 

つめたい。

 

振り向くと、平賀美咲の不敵な笑み。その手には、巨大な雪玉が。

おのれ。

 

「えーっとね、選択肢はいっぱいあったんだけど、玲子なら、まあいっかな~って!」

 

おい、おま、そゆ問題か。

これを三回も繰り返してくれる阿呆は、全世界を探してもあなたしかいません。

 

色々ありながらも、四日目は意外にも穏やかな気持ちで眠りにつき終了。

そうして波乱の最終日を迎えるのであった。――――

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
Folk Lovers' Association
性別:
非公開
暦表
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/11 bracciale cartier vite di copia]
[12/11 replique bracelet love cartier homme]
[12/11 falso anello di fidanzamento cartier]
[02/26 きょうま]
[06/08 かぎ]
最新TB
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ Folk Lovers' Association ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]