忍者ブログ
2012年度の活動の様子とそれに関した連絡事項を更新していく予定です。
こんにちは。

合宿係の片割れの尾関良太です。

FLA部員以外の方にも分かるように説明すると、合宿係とはその名の通り、サークルの合
宿を運営する役職で、2年生の中から男子と女子が一人ずつ役職に就きます。
2月11日から14日までの3泊4日、新潟県南魚沼市で行われた冬合宿は、僕たち36
期の合宿係にとっての初仕事でした。
内容は、スキーとスノボを楽しむという、アコースティックギターサークルらしくないも
の。
普段運動しない文化系部員達にとっては久しぶりの運動で、相当体に応えました・・。

そして、冬合宿が終ってから1か月後、WEB責任者の友人大井健正から、合宿のブログの
執筆を頼まれました。
ので、僕なりに冬合宿の面白さを皆様に伝えたいと思います。

では、まずは初日から。


まずは買い出し。
集合場所は渋谷ハチ公前。なんと当日は予想よりも多い20人近くの人が買い出しに参加
してくれました。
何も見返りはないのに、上級生含めてこれだけの人が手伝いに来てくれるなんて
・・・・。本当にいいサークルです。

買い出しでは、ドン・キホーテで飲み物とお菓子を買い、それを集合場所であるヒカリエ
4階へ持っていきました。手伝ってくれた方々、ありがとうございました!


全体の集合時間が近づいてくると、どんどんFLAの人が集まってきました。
ド緊張してきます。(筆者は豆腐メンタル)
なんといっても一番緊張したのが一女の人数確認。
人数確認し始めると、途端に話を止め、なぜかクスクスと笑い出す。
入学したての頃は初々しい一女だったのに、あと一か月半で二女になるまで追い込まれて
、おかしくなってしまったようです。
本当に怖かったです。(いい人達です)


その後、バスに乗り込んで、いざ!越後湯沢へ出発です!!

と、バスに乗り込んで初っ端から難関が。その名も・・

‘’点呼‘’

1年生である自分が、いくら点呼のためとはいえ、先輩方を呼び捨てにするわけにはいか
ないのではないか・・。
不安をよそに1年生の点呼は終わり(一女怖かった)、続いて2年生の点呼へ。
響馬先輩、武政先輩・・・。ああ!!言いにくい!!!

そんな時、廣瀬先輩から「敬称は省略していいよ」と助け舟。
ありがとうございます!よし、じゃあ武政さんの次は・・。
「廣瀬!」
「はい!」
車内爆笑。廣瀬さん、助かりました。笑
そして2年生が終わり、続いて3年生へ。
「木下!大里!」
うう、少し厳しいけどまだ行ける・・。次は・・・。
「堀田先輩!」
もうこれ以上は無理でした。
ここに来ての敬称復活に車内爆笑。この笑いは気まずい・・・。堀田先輩ごめんなさい!

点呼とはいえ、もはや人数確認している余裕はなく・・(おい)
もし渋谷においてきていたらすみません、くらいの勢いでバス出発。本当にみんな無事で
よかった・・。


車内では近くに座っていた2男さんたちと人狼。
ちなみに、初夜の誰を殺すか投票では、僕は毎回響馬さんに投票していました。(笑)

後ろの方の席でも1男が人狼をやっていました。
池田「なーんで俺が殺されるんだよ!」
喋り過ぎだからですね、はい。

2度の休憩を経て、22時ごろに宿に到着!これから3泊4日お世話になります!


その後各自お風呂に入り、明日のスキーやスノボに備えて睡眠。


翌朝。眠っていると、部屋の外から歌声が聞こえてきて目が覚めました。
ストーブが消えて寒くなった部屋から出ると、朝早くにもかかわらず、何人かの人がロビ
ーに置かれたストーブの周りに座っていて、その中に、小さな声で弾き語りをしている木
下先輩の姿が。

曲は秦基博の「やわらかな午後に遅い朝食を」

みんな木下先輩の歌を聞きながら、静かに暖をとっていました。
きれいな光景でした・・・。
僕もそこにいた人達と一緒に、朝食の準備が始まるまで暖をとっていました。


朝食の15分前になると1男が朝食の準備をするためにロビーに集まりました。
やさしい同級生です。毎日一人も欠けることなく、他の学年の人達より早く起きて朝食の
支度をしてくれました。


朝食を食べて、なぜかラジオ体操もして(何年振りだったか)、準備万端!
ようやくようやく、待ちに待ったスキー・スノボの時間です!


僕は人生初スノボだったので、初心者を対象にしたスキー・スノボ教室に参加しました。
先生は、
スキーは大井健生と斎藤智仁と、廣瀬さんと利佳さん。
スノボは湯屋さんと開さん。
FLAはFolkをLoveする人たちのAssociationなだけあって、初心者が多く、たくさんの人が
教室に参加しました。
僕はスノボ教室の方にずっといたのでスキーの方は全く知りませんが、きっとうまくいっ
たはず・・・だよね、健生?


(うん、大丈夫だったよ・・・)


一方のスノボ教室は湯屋さんと開さんの圧倒的指導力によって、スノボ初めての人でも教
室が終わる頃にはこけながらも滑ることができるようになっていました。
(僕が博洋と一緒に初級者コースでこけていると、堀田先輩が高速で滑り下りて行きまし
た)


昼は各自ゲレンデで食事。
僕はどうせ新潟県に来たんだからということで、コシヒカリアイスクリームなるものを食
しました。
いやー、これは米粒が入っている意味が分からん。
節約のため、僕はこれだけで我慢。
相方のぼーやん君はスタミナ丼を美味しそうに食べていました。(一口もくれなかった)


結局初日ではこけずに滑られるようにはならず、全身傷だらけになって宿に戻ると、とも
にスノボ初めてで技術の向上を誓い合ったはずの伊藤光希がロビーでギターを弾いていま
した。既にお風呂も済ませたらしい。
初日にして、スノボ脱落者、1名。


美味しい夕ご飯を食べ、ゆっくりお風呂に入って体を休めたところで、各自自由時間。
まったりするもよし、ギター弾くのもよし、愛とは何か語り合うもよし、人狼するもよし
ちなみに僕は愛について語った後に人狼をやっていました。
人狼では、今回は響馬さんがいなかったので、毎回初夜ではコンを指名していました。(
笑)
かわいそうに。
途中から中嶋紫乃と龍神がやってきて男女混合人狼になりました。
女子は疑いづらいですね。

思う存分夜更かしをして、2日目の夜は終わりました。


そして冬合宿3日目!
朝の弾き語り!1男準備!1男ありがとう!
朝ごはんを終えると、みんなの行動が3パターンに分かれました。
1) 滑りに行く人・・・・・・6割くらい
2) 宿で休む人・・・・・・・3割8分5厘くらい
3) 黙々とギターを弾く人・・伊藤光希
FLA代表伊藤光希、冬合宿3日目に至っては終日滑らず。


僕は、午前中は部屋で1男と戯れ、午後から滑りに行きました。
3日目は、経験者の人たちに交じって中級コースを中心に滑りました。
1男はもちろん、2男さんや3男さん、そして2女さんとも滑りました!
結果として冬合宿を通じて1女と滑ったことはありませんでした。
どこに潜んでたのかと思ったら、1女の多くは宿の近くで雪だるま作ってたらしいです。
日本は平和な国ですね。


3日目で池田の話を少し。

池田はこの冬合宿でスキーを始めた初心者で、初日にして早くも“滑空”していたと豪語し
ていたので、3日目は一緒に滑ろうと決めていました。
まずは手始めにということで彼が一番得意だという初級者コースを一緒に滑りました。
池田はS字カーブを曲がり切れずに雪山に突っ込んでいました。
池田君の発言の8割は嘘かデタラメです。
(僕が例によって初級コースを滑ってこけていると、堀田先輩が高速で滑り下りて行きま
した。)


難しいと言われていたスノボですが、下手ながらも3日目には徐々に滑られるようになり
、何よりたくさんの人と滑られてとても楽しかったです。
来年の冬合宿では、スキーがやりたいです。


2日目と同様、宿に戻ってからは夜ご飯を食べてお風呂に入りました。
運動後のお風呂は最高ですね。
しかも、宿のお風呂は天然温泉で、身体疲労に効能があるらしい。
あ~、極楽極楽。


お風呂から上がると、合宿係両名は他の人に秘密でこそこそと準備を始めました。
何の準備かというと、そうそう、コンパです!!

冬合宿のフィナーレを飾るコンパでは、ビンゴ大会と漫才大会を企画していました。
僕と龍神は、こそこそとビンゴの賞品を地下一階のコンパ会場まで運び、漫才大会出場者
を集めて漫才の入場のリハーサルをやったりしました。
そして、漫才出場者はそれぞれのグループごとに、コンパ前の最終打ち合わせを行ってい
ました。漫才は漢と漢の勝負。出場者は本気です。


19時にビンゴが始まりました。
ビンゴの優勝賞品は、1位のディズニーペアチケットをはじめ、アロマディフーザーや玲
子さんの声入りの目覚まし時計など、豪華賞品が盛りだくさんです。
最初にビンゴにリーチになったのはTTさんでした。
「TTさん、ペアチケットが当たったら誰と行くのかなぁ」などと考えていたら、響馬先輩
がビンゴしました。
(以下略)

アロマディフーザーは中村がゲットし、目覚まし時計は堀越先輩がゲットしていました。
TTさんもちゃんと『チンしてキャラメルポップコーン』をゲットしていました。
この後も10個ほど景品がありましたが、文字数の関係で省略します。
興味があったら、冬合宿に参加した人に聞いてみてください。


そして、楽しかったビンゴ大会が終わりました。
そしてコンパ中にも関わらずこそこそと廊下に出ていく数名の男子たち。
漫才の出場者たちです。
スーツに着替えたり、ネタの最終チェックをしたりしていました。

漫才大会の時間の5分前に出場者が廊下で集合しました。
みんなで円陣を組んで、気合を入れます。ついに、漫才大会の開幕です!


アントニオ猪木の入場曲(INOKI BOM-BA-YE)に合わせて出場者たちが入場してきました
自分で選んでおいてなんですが、全く雰囲気に合っていませんでしたね。笑

出場者は
エントリーNo.1、日韓共同声明(池田・コン)
エントリーNo.2、ダークハピネス(廣瀬・湯屋・柿沼)
エントリーNo.3、エレクトロンズ(木下・大西)
エントリーNo.4、原田・小林
今思うと壮絶なメンバーです。

四組とも期待以上の面白さで、本当にどのペアが優勝しても不思議ではありませんでした
審査員の投票によって選ばれたのは、
一年生コンビの日韓共同声明でした!

池田コンの安定感のある漫才は見ていて本当に驚きました。
若干下ネタが入るのはやはり仕方がないですかね…?
興味がある方は彼らの漫才動画がYoutubeにアップされていると思うので、ぜひ見てください
改めて、日韓共同声明のお二人おめでとうございます!


漫才が終ってからはみんなわいわい喋っていました。
僕も、いろいろな人と喋りました。
みんな僕と龍神を見ると、「合宿お疲れ様」とねぎらいの言葉をかけてくださいました。
本当にありがたかったです。
本当は、僕はコンパが終わる4時半まで起きてなきゃいけなかったのですが、眠気に耐え
きれず寝てしまいました。


翌朝の朝ご飯の時はみんな眠そうでした。
それでもやはり一男は全員起きてきて朝食の手伝いをしていました。
お前ら…。

その後荷物をまとめて宿の近くの温泉宿に行ってひとっ風呂浴びに行きました。
お風呂場には地元のヤンキーみたいな人たちがいてびっくりしました。ちなみにコンくん
は完全に溶け込んでいました。
昼ごはんの量は多過ぎましたね・・・。
正直うっぷって感じでした。


その後バスに乗って宿に戻り、宿の前で全体の集合写真を撮り、宿を後にしました。
帰りのバスではみんな死んだように寝ていました。

バスが東京都に入ったくらいの時に、近くに座っていた前合宿係の武政さんから、「締め
の言葉考えとけよ」と言われました。
急いで締めの言葉を考え始めました。
今回の合宿をお思い返せば、いつもみんな僕たち合宿係に対して協力的で、僕たちを気遣
ってくれていました。
冬合宿は、僕たち合宿係の最初の仕事であるのと同時に、その年の4年生が参加する最後
のFLAの合宿でもあり、合宿が始まる前からすごくプレッシャーを感じていました。
そのプレッシャーは、4年生の先輩方が4年間慣れ親しんできた“FLAらしい合宿”にしな
きゃいけない、というものでした。
FLAらしい合宿とは何かを合宿が始まる前から考えていました。
合宿が終わろうとしているその時に思ったのは、自分たち合宿係2人が合宿中にできるこ
とはほんの一部で、合宿はみんなの協力で成り立っている、そして、みんなが当たり前の
ように手伝ってくれる合宿がFLAの合宿だ、ということでした。

最後の締めでは自分の言いたいことの何割が言えたのかは分かりませんが、締めの後のみ
なさんの温かい拍手は胸に響きました。
龍神もちょっと泣いていました。いや、隠すことじゃないって龍神。お疲れさま。




以上が僕の冬合宿の感想です。
過去の先輩方のブログが面白すぎるので、なんだこれはって思われるかもしれませんが、
これが僕の限界です。笑
ご容赦ください。
要は、合宿が終わってから1か月以上たった今でも思い出が薄れないくら
い、楽しい合宿だった、ということです。

最後に、一緒に合宿を作ってくれたFLAの皆さんと、武政さん・玲子さんをはじめとする
合宿係の先輩方、そして、同期の合宿係の龍神に感謝の気持ちを示しつつ、ブログを終わ
ります。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
本当に良い合宿だったなぁ
NONAME 2015/05/03(Sun)22:16:08 編集
» 無題
帰りたくないくらい楽しかった……ありがとう!
STARNAME 2015/05/03(Sun)23:00:46 編集
» 後半部分
泣きそうになった…
二人のコンビは最高だと思います!
夏も頼むU・x・U!
人狼で初夜に殺される市民 2015/05/04(Mon)20:30:30 編集
» 無題
もうあれから四ヶ月くらい経つのか〜
楽しかったな、夏も二人に期待してます^_^
かぎ 2015/06/08(Mon)10:59:11 編集
プロフィール
HN:
Folk Lovers' Association
性別:
非公開
暦表
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/11 bracciale cartier vite di copia]
[12/11 replique bracelet love cartier homme]
[12/11 falso anello di fidanzamento cartier]
[02/26 きょうま]
[06/08 かぎ]
最新TB
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ Folk Lovers' Association ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]